【ヒーリング】秒速でポジティブな気持ちに変わる方法

秒速でボジティブな気持ちに変わる方法

社長は想像できないくらいの
プレッシャーとストレスを抱えています。

毎日あふれるほどの
意思決定をしなければいけません。

『もう無理だ
『これ以上頑張れない』

頑張ってるのに、
ぜんぜん成果が出なかったり、

自分の努力が、
周りから認められないとき、

気持ちが落ち込みます。
自信がなくなってしまいます。

この状態で、
無理していくら頑張っても、

いい結果は得られません。
ミスをします。

他人に迷惑をかけます。
さらに気分が沈んでいきます。

湧き水のように溢れてくる仕事。

仕事はあなた都合で待ってくれません。
他人はその辛さをわかってくれません。

納期が迫ってきます。
お客さんがイライラしています。

気持ちばかりが焦ります。

仕事がうまくいかないのは、

あなたのその
イライラした気持ちが原因です。

もしそのイライラから解放されれば、
気分は晴れやかになり、

仕事がスムーズに、
進められるようになります。

努力が成果につながっていきます。

では仕事に追われる中、
どのようにして、

ネガティブな気持ちを
ポジティブに、

変えることができるのでしょうか?

今回は、

秒速でボジティブな気持ちに変わる方法
をテーマに話をします。

頑張っているけど、
かなかな成果が出せず、

気分が落ち込んでしまっている方は、
是非この記事を読んでください。

最後まで読んでいただくと、
どのようにしたら、

気分をリフレッシュできるか、
がわかります。

これらがわかると、
あなたのネガティブな気持ちは、

スッキリと晴れ、
ポジティブな気持ちに変わります。

心の底から元気が溢れ、
仕事がうまくいくようになります。

努力が成果に繋がっていきます。

今回の結論

今回の結論ですが、

一言でいうと、
”疲れたら休む”です。

休み方は
いろいろあると思いますが、

即効性の高いと思う、
私が実際にやっていた3つは、

①夜空を眺める
②涙活をする
③雲隠れする

です。

これらのように、
ストレスを溜め込まずに解消することで、

精神を安定させて、

会社運営をスムーズに、
進めていけるようになるんです。

疲れたら休め

社長は想像できないくらいの
プレッシャーとストレスを抱えています。

それに押しつぶされて、
精神を病んでしまう、

経営者も少なくありません。

”優れた経営者は強靭な精神を持っている”
ということではありません。

彼らはこれらのストレスを
上手に付き合っているだけなんです。

彼が実際どうしているかというと、

一言でいうならば、
”疲れたら休む”です。

休み方は、
いろいろあると思いますが、

私が実際にやっていた、
即効性の高いと思う3つは、

①夜空を眺める
②涙活をする
③雲隠れする

です。

この3つが絶対ではありませんが、

これらのように、
ストレスを溜め込まずに解消することで、

精神を安定させて、

会社運営をスムーズに、
進めていけるようになるんです。

夜空の星で心を揺らがせる

”暗さがもっとも増すときに、人々は星を見る”

by エマソン (アメリカの思想家)

あなたは気持ちが塞ぎ込んでいる時、
下を向いてしまっていませんか?

足元ばかり見ていませんか?
近くに焦点を合わせていませんか?

近いところに目線を当てると、
目の筋肉が緊張します。

肩が凝ります。
頭痛がします。

心も体も不調になります。

そんな時は、
夜空の星を見るといいんです。

遠くを見ると、

目の筋肉が弛緩します。
頭痛も肩こりも良くなリます。

また星は不規則に輝いています。

この揺らぎは1/fゆらぎと呼ばれ、
人の心を癒すと言われています。

人は、機械的で規則的な音や光、
そして繰り返しを嫌がり、

逆に揺らぎのある音や色を好み、
癒しを感じるんだそうです。

暗闇で足元を見ても、
何も見えませんが、

夜空を見上げたら、
たくさんの輝く星が見えます。

自分を照らして
くれているように感じます。

すると、
心のモヤモヤも晴れてきます。

広大な宇宙の中にいる、
自分の悩みが小さく感じられたりします。

それからもう一度、
足元を見てみてください。

見えなかった足元が、
見えているでしょう。

気持ちが落ち着き、
元気が出てくるはずです。

これは晴れの日には必ずできる、
手軽なリフレッシュ方法です。

子供のように思いっきり泣く

“感情を隠さないこと。思い切り泣いて絶望の底まで落ちなさい”

by キュブラー・ロス (米国の精神科医)

あなたは、
ドラマのワンシーンで涙が溢れてきたり、

大好きな音楽を聴いて、
涙が出てきたりしたことはないですか?

『ある』
というあなたは、

もしかしたら、
今、

強いストレスや不安などを
感じているのかもしれません。

このまま無理をしてしまうと、
危険です。

精神状態に
悪影響を及ぼしかねません。

取り返しのつかない状況になる前に、
対処しなければいけません。

涙活(るいかつ)
というのがあるのはご存知でしょうか?

この言葉は、
寺井広樹さんによって提唱されました。

涙を流すことで、
緊張や興奮を促し、

交感神経が優位な状態から、
リラックスや安静を促す、

副交感神経が
優位な状態に切り替える。

と言われています。

最近では、
泣ける映画や朗読を聞いて、

意識的に涙を流す
涙活イベントもあるんだそうです。

私はイベントこそ
参加していませんが、

独自で、
涙活をしていました(笑)。

映画を見て、
子供のように泣きじゃくってました。

泣き終えた後、
ものすごくスッキリするんです。

おすすめの方法です。

社長はどこに行った?

”何も出来ない日や時には、後になって楽しめないようなものを作ろうとするより、ぶらぶらして過ごしたり、寝て過ごす方がいい”

by ゲーテ(ドイツの詩人)

社長は毎日あふれるほどの
意思決定をしなければいけません。

簡単なものから難しいもの、
朝から晩まで、

決断を迫られます。
頭をフル回転させなければいけません。

夕方にはもうヘトヘトです。
どうしても判断が鈍ってきます。

18hr/日労働を週に6,7日も続けると、
生産性が下がることは、

科学で証明されています。

産業・組織心理学者のMarla Gottschalk
(マーラ・ゴッツチョーク)博士も、

『長時間集中し過ぎると、
努力は失敗に終わる可能性が高い』

と言ってます。

疲れて判断力が鈍ったなと感じた時は、

今の環境から完全に、
離れる時間を作るといいです。

社員の誰も知らない、
連絡すらつかない、

環境で気分をリフレッシュすると、
頭がまた冴えてきます。

例えば、
旅行に行くとか、

スポーツするとか、
美術館に行くとか。

自然に触れ合うのもいいでしょう。

スマホや携帯の電源も切って、
ゆっくりするとなおいいでしょう。

私も中国会社の社長時代に、
社員の誰も知らない、

連絡すらつかない、
環境でよく気分転換をしていました。

おかげで、
創業2年間をなんとか乗り切れました。

まとめ

今回は、

秒速でボジティブな気持ちに変わる方法
をテーマに話をしました。

今回の結論では、

一言でいうと、
”疲れたら休む”です。

私が実際にやっていた3つは、

①夜空を眺める
②涙活をする
③雲隠れする

です。

どのようにしたら、

気分をリフレッシュできるか
がわかったでしょう。

これであなたのネガティブな気持ちは、

スッキリと晴れ、
ポジティブな気持ちに変わります。

心の底から元気が溢れ、
仕事がうまくいくようになります。

努力が成果に繋がっていきます。

ーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます。

いかがだったでしょうか。

ご質問やお問い合わせは、

合同会社 くれぁ・ふぉせったの
ホームページからご連絡ください!

▷くれぁ・ふぉせったのホームページ

ーーーーーーーーーーーーーーー

wrote by ひさつぐ
(本名:丹田 久嗣(たんだ ひさし))

職業:経営コンサルタント

業務内容:
資金調達、上場準備、社外CFO
、その他経営コンサル

活動地域:
大阪、京都、滋賀、その他(要相談)

ーーーーーーーーーー

SNS等一覧

▷YouTube ”ひさつぐ経営大学”▷Twitter ”ひさつぐ@”▷Facebook ”丹田久嗣”

ーーーーーーーーーー

あなたに、
お会いできる日を楽しみにしています。

[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#449eff" url="https://amadahisatsugu.com/" target="_self"]Home[/jin-button-flat]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。