【できる経営者】必ず達成できるゴールを設定する方法

必ず達成できるゴールを設定する方法

将来の自分がどんな人になっているか?

を考えている人は、
少ないと思います。

『考えたことがない』
『必要と思わない』

と思っている人
多いんじゃないでしょうか?

将来のことは誰にもわかりません。

しかし、

今より状況が悪くなっている
将来を誰も望まないでしょう。

ゴールを決めていなければ、

どこに向かって
走ればいいかわかりません。

決めていないと、
足元を見て走るしかありません。

足元ばかり気にして走り続けると、
思ってもいなかった方向に進んでいて、

だいぶん経ってから気づいて、
引き返そうとしても、

もう戻れない状態に
なっているかもしれません。

ゴールがあれば、
走る方向が定まります

走るコースを最短で、
考えることができます

途中でもし、

間違ってると気づいたら、
軌道修正もできます

ですから、
ゴールは設定すべきです。

『わかったよ』と、
その気になって、

参加した自己啓発セミナー。

講師に言われるがままに、
ゴールを考えてはみたけど、

全くモチベーションが上がらず、

気がつけば、

ゴールを書いた紙を
どこにしまったのかすらわからない。

よくあることです。

短時間で無理やり絞り出したゴールは、
モチベーションが上がりません。

ゴールが将来に向けた
原動力になっていなければ、

まったく意味がありません。

なぜ
そんなことになるのでしょうか?

どのようにすれば、

将来に向けた原動力となるような
ゴールを設定できるのでしょうか?

今回は、

必ず達成できるゴールを設定する方法
をテーマに話をします。

将来に向けた原動力となるようなゴール
どう考えればいいかわからない方は、

是非、
この記事を読んでください。

最後まで読んでいただくと、

モチベーションが上がるゴールは、
どういうものなのがわかり、

どのようにして原動力となるゴールを
作ることができるのかがわかります。

これらがわかると、

あなたは、
最強のゴールを描くことができます。

今回の結論

モチベーションが上がらないのは、

考えたゴールが具体的に
イメージできていないからです。

ですから、
必ず達成できるゴールを設定する方法”は、

具体的にイメージできる
ゴールにすることです。

具体的にイメージできるようにするには、

・自己実現
・現在の不満の解消
・将来に対する不安に対する準備

の3つの考え方があります。

人によって、

馴染むものと、
そうでないものとがあります。

・”○○したい”
・”××になりたい”

など、
達成意欲が高い方は、

自己実現型のゴール設定が
合っています。

一方、

特に”○○したい”などの
達成欲求がない方は、

現状の不満や
将来に対する不安に焦点を当てて、

ゴール設定をするのがいいと思います。

どの場合でも、

ゴールを具体的に、
イメージできることが重要です。

具体的にイメージできれば、
ワクワクします。

そのワクワク感じることこそが、
モチベーションとなり、

ゴールへ向かうための
エネルギーになるんです。

モチベーションが上がるゴール

自己啓発セミナーで、
講師に言われるがままに、

ゴールを考えてはみたけど、
全くモチベーションが上がらない。

というのはよくあることです。
なぜでしょうか?

それは、具体的にゴールの
イメージができていないからです。

ゴールに到達した時の自分を、
情景をイメージできていないんです。

どれだけ具体的にイメージし、

それに酔いしれることが
できるかが重要なんです。

例えば、

『有名人の○○さんに会う』
が、ゴールだったとしましょう。

あなたの想いが、

『会えたらいいなあ』
程度なのであれば、

それほど強く達成したいと、
思っていないはずです。

幸運は向こうからやってきません。

こちらから向かわなければ、
ゴールに手は届きません。

一方、

『会って、話をして、絶対に友達になる』
というように、

会った時の楽しいことを
イメージできていると、

気持ちは高揚し、
強く達成したいと思います。

このワクワク感が大事なんです。

このように、

具体的にイメージができる
ゴールを設定することが、

高いモチベーションを維持し続け、

ゴールに向かって
進んでいく原動力となるんです。

ゴールを具体的にイメージする考え方

自己実現

・”○○したい”
・”××になりたい”

など、

達成意欲が高い方は、
自己実現型のゴール設定が合っています。

このタイプの方は、

ともともゴールに対して、
高いモチベーションを持っています。

ここで気をつけたいのは、

外部からの圧力によって、
モチベーションが下がってしまうことです。

・家族に止められる
・友人にバカにされる

そんな理由などで
リミットをかけてしまうと、

モチベーションが下がります。
リミットをかけてはいけません。

掲げたゴールで、
あなたはワクワクしますか?

ワクワクしないのなら、
考え直してください。

子供の頃…
『将来の夢は?』と質問されて、

無邪気に答えた時の感覚を
思い出してください。

あなたも他人の目を気にせず、
ワクワクするゴールを考えましょう。

現在の不満の解消

特に”○○したい”などの
達成欲求がない方は、

現状の不満に焦点を当てると、
ゴール設定しやすいです。

現状で不満を感じている人は、
多いと思います。

その不満を解消するために、

・脱サラしたり
・転職を考えたり
・結婚相談所に登録したり
・禁煙したり
・ダイエットしたり

何かにチャレンジしている、
あるいは、

チャレンジしたことがある
のではないでしょうか?

ただ、
思いつきでやるのではなく、

ゴールを設定して
具体的にイメージするといいです。

よりやる気がアップします。

不満が強ければ強いほど、
モチベーションが高くなります。

将来に対する不安に対する準備

現状の不満に焦点を当てる方法の他に、

将来の不安に
焦点を当てる方法もいいです。

今は順調でも、

5年先10年先に
どうなっているのかわからない。

もしかすると、

病気になっているかもしれない。
災害が起きるかもしれない。

このような不安は、

”見えない未来に対して、
何もできていないこと”が原因です。

災害に備えて、
防災グッズを準備しておくと安心ですが、

その準備を怠っていると、

ほんの少し雨が降っただけでも
不安を感じるのと同じです。

ですから、
これらの不安を和らげる方法は、

将来起こるかもしれない出来事に対して、
準備しておくことです。

そして、
それが高いモチベーションに繋がるんです。

まとめ

今回は、

必ず達成できるゴールを設定する方法
をテーマに話をしました。

今回の結論は

必ず達成できるゴールを設定する方法”は、

具体的にイメージできる
ゴールにすることです。

具体的にイメージできるようにするには、

・自己実現
・現在の不満の解消
・将来に対する不安に対する準備

の3つの考え方があります。

モチベーションが上がるゴールは、
どういうものなのがわかり、

どのようにして原動力となるゴールを
作ることができるのかがわかります。

これらがわかると、

あなたは、
最強のゴールを描くことができます。

そして、
どんなに困難に直面しても、

高いモチベーションを維持し、
ゴールに必ず到達することができます。

ーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます。

いかがだったでしょうか。

ご質問やお問い合わせは、

合同会社 くれぁ・ふぉせったの
ホームページからご連絡ください!

▷くれぁ・ふぉせったのホームページ

ーーーーーーーーーーーーーーー

wrote by ひさつぐ
(本名:丹田 久嗣(たんだ ひさし))

職業:経営コンサルタント

業務内容:
資金調達、上場準備、社外CFO
、その他経営コンサル

活動地域:
大阪、京都、滋賀、その他(要相談)

ーーーーーーーーーー

SNS等一覧

▷YouTube ”ひさつぐ経営大学”▷Twitter ”ひさつぐ@”▷Facebook ”丹田久嗣”

ーーーーーーーーーー

あなたに、
お会いできる日を楽しみにしています。

[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#449eff" url="https://amadahisatsugu.com/" target="_self"]Home[/jin-button-flat]

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です