【できる経営者】明るくて元気な会社にする3つの秘訣

明るくて元気な会社にする3つの秘訣

あなたは、

社内の雰囲気や
そこで働く社員の態度が良くない会社と、

取引をしますか?

トイレが汚く
廊下や事務所にゴミが落ちている
蛍光灯が切れたまま放置している
社員が暗く元気がない
・お客さんが来ても挨拶しない
会議室から怒号が聞こえる
社長がそっくり返っている

こんな会社と、
取引したいとは思わないでしょう。

あなたが
付き合いたくないと思う会社は、

誰も
取引したいとは思いません。

たとえ現在、
その会社が、

業績が好調だったとしても、

やがて
お客さんは減っていき、

業績が
下降するに違いありません。

一方で、

社内の隅々まで綺麗にしている
整理整頓ができている
明るくて元気な社員が多い
・お客さんが来たら元気に挨拶する
会議室から笑い声が聞こえる
笑顔が素敵で低姿勢な社長である

このような会社に訪問すると、
気分が良くなります。

『いい会社だな』と、
感じるでしょう。

同じ商品なら、

『後者の会社から買いたい』と、
あなたは思うに違いありません。

さて、
あなたの会社は今、

どちらの会社の状態に
近いでしょうか?

もし前者なら、
非常に危険です。

このまま放っておくと、

社員間にコミュニケーションが減り、
社員同士の関係が悪化します。

他人よりも自分を優先し、
利己主義に走るようになります。

社内規程やルールを守らなくなります。
不正が起こるようになります。

業績はどんどん
悪くなっていきます。

もし、

後者の会社のように
立て直すことができたら、

社員は明るくなり、
コミュニケーションが活発になります。

自分よりも会社を優先し、
物事が考えられるようになります。

売上は上がり、
業務効率も上がります。

業績はどんどん
良くなっていきます。

ですから、

今のうちに、
手を打っておきたいと思うでしょう。

では、
どうすればいいのでしょうか?

今回は、

明るくて元気な会社をにする3つの秘訣
をテーマに話をします。

最近、

会社の雰囲気が暗い、
元気がないと感じている社長は、

是非、
この記事を読んでください。

最後まで読んでいただくと、

何故、
会社の元気がないのか、

どのようにすれば、
改善することができるのかがわかります。

そうすると、
明日からあなたの会社は、

明るくて元気な会社に
生まれ変わることができます。

そしてきっと、
会社にも明るく未来が待っています。

今回の話の結論

今日の話の結論は、

社長の意識次第で、
明るくて元気な会社になる

ということです。

そして具体的に、
どのようにすればいいかというと、

・社長はとにかく笑顔を絶やさない
・社員を認める
・社員と一緒に掃除をする

です。

暗くて元気がない会社にしてしまったのは、
他ならぬ社長です。

忙しさのせいにしてはいけません。

他責にしたところで、
状況は何も変わりません。

まず、
社長自身が変わることです。

社長の意識一つで、
会社は変わります。

社長が笑顔になれば、
明るい元気な会社になります。

社長が社員を認めれば、
成長する社員が増えます。

一緒に掃除をすれば、

コミュニケーションが増え、
社内
が笑顔で溢れます。

外からみるとどう見えるのか?

暗くて元気がない会社と
明るくて元気な会社と比べて、

どちらと取引したいか、
どちらで働きたいと思うかは、

”火を見るよりも明らか”です。

説明するまでもないと思いますが、
それぞれの会社が具体的に、

社外から見たら
どう見えているのかをみてみましょう。

暗くて元気がない会社

トイレや社内が汚れていると、

汚しても平気な社員であり、
それを許してしまう社長で、

不正や問題があっても
すぐに対処しない、

いい加減な会社だと思われます。

また、

お客さんへの対応が雑で、
気の利かない会社だと想像させます。

社員が暗く元気がなくて、
きちんと挨拶ができていなければ、

お客さんの対応の悪さが
想像できます。

社長の態度が横柄だったり、
会議室から怒鳴り声が聞こえたりすると、

社員に対するセクハラなどが伺え、
社員のモチベーションも低く、

業務ミスが多いんだろうなと思われ、
社員の離職が多いだろうと感じさせます。

明るくて元気な会社

隅々が綺麗で
整理整頓が行き届いていると、

社員教育が
しっかりなされいて、

社内統制がいき届いた
いい会社だと感じさせます。

社員が明るくて元気で、
きちんと挨拶ができていたら、

お客さんの対応を
しっかりするんだろうと想像します。

社長が笑顔で低姿勢だったり、
会議室から笑い声が聞こえたりすると、

チャレンジできる環境が整っていて、

社員のモチベーションは高く、
定着率も高いだろうと感じさせます。

どうして暗くて元気がなくなるのか?

あなたは、

あなたの会社の雰囲気が悪くなった原因は、
なんだと思いますか?

『一気に商品が売れ始め、
目先の業務が忙しくて、
みんなイライラしている』

『商品トラブル等が発生して、
クレーム対応に追われ全員が疲れている』

『自然災害や経営環境の悪化で、
業績が低迷し、先行きが不透明で、
不安でたまらない』

など、
いろいろ挙がってくるかもしれません。

しかし、
それは全て言い訳に過ぎません。

原因はただ一つ。

社長の意識が低いからです。

社長の意識が高ければ、

社内の雰囲気を
悪化させることはありません。

社長が未来を見ていれば、
適切な対処はできたはずです。

社長自身が
目先の出来事に囚われすぎていたり、

周りの状況に一喜一憂したり、
落ち込んだりしているから、

社員や社内の雰囲気が
悪くなってしまうんです。

社長はこのことにまず、
気づかなければいけません。

そして、

あなたの会社が明るくて
元気な会社に生まれ変わるには、

社長自身の考え方を
改めることこそが解決の糸口なんです。

どうすればいいか?

社長はとにかく笑顔を絶やさない

表情が暗く、
発言が後ろ向きな社長がいます。

そのような社長を見ると、
社員は不安を感じます。

いくら業績が良くても、
取引先は心配になります。

『人を見た目で判断するな』
とは言いますが、

やはり見た目は大事です。

危機感がなく、

ヘラヘラしていることが、
いいとは思いませんが、

毅然とした態度で、
余裕をもって、

関係者に接することは大切です。

”どんなに辛くても苦しくても笑顔でいる”
というのは、

メンタル面で
大変なことだと思います。

しかし、

社長が笑顔かどうかだけで、
雰囲気は大きく変わります。

それだけ、
社長の影響力は大きいんです。

もし辛くなったら、

仕事から完全に離れて、
1人になる時間を作ってください。

先輩経営者やコンサルやコーチなどの
相談できる人を作ってください。

そして、

心のリフレッシュをして、
笑顔で戻ってきてください。

あなたの笑顔が、
会社を明るく元気にします。

社員を認める

社長が
社員の仕事ぶりを見て、

つい強い口調になってしまうのは、
よくあることです。

しかし、

あなたはその社員の
何を知っているのでしょうか?

なぜそのようなことをしたのか?
わかっているでしょうか?

社長は社員の気持ちにはなれません。
またその逆も然りです。

社長と社員は主従関係であり、
能力は当然違います。

見ている視点も違いますし、
年齢も違います。

すから、
分からなくて当たり前なんです。

『社長視点で物事を見ろ』なんて、
無茶を言ってはいけません。

分からないものはできません。

社長しかできないことがあります。

しかし社長にはできないけど、
社員にはできることもあります。

彼らを認めましょう。

彼らの気持ちにはなれないけど、

彼らを理解して、
認めることはできるはずです。

彼らは認めてもらえると、

頑張ろうとします。
期待に応えようとします。

失敗もするでしょう。

そんな時は、

失敗しても大丈夫なように、
フォローできるようにしておきましょう。

そうすると、
チャレンジするようになります。

成功体験を味わい、
どんどん成長する社員が増えていきます。

社員と一緒に掃除をする

『忙しくて掃除をする暇なんてない』
『清掃業者に任せておけばいいんだ』

と思っているんなら、
考え直してください。

1週間に1度、

社員と一緒に清掃や
整理整頓を行なってください。

社長自らが率先して、
掃除をしてください。

どんなに忙しくても、
30分程度の時間くらいは取れるでしょう。

私は、
中国子会社の社長をやっている時、

月曜日の朝、
全社員と一緒に会社の掃除をしていました。

何がいいかというと、
会社のあちこちの掃除をすると、

『こんなところにこれがあったんだ』
『この装置壊れてるな』

とか、
細かなことに気づくんです。

また、

普段あまり話さない社員と
コミュニケーションが取れ、

その社員の意外な長所が見れたり、
悩み事を聞けたりします。

社員同士の
コミュニケーションも増えます。

それに、

綺麗になったオフィスで、
仕事をするのは気持ちがいいです。

自然と笑顔がこぼれます。
この効果は絶大なんです。

まとめ

今回は、

明るくて元気な会社をにする3つの秘訣
をテーマに話をしました。

・社長はとにかく笑顔を絶やさない
・社員を認める
・社員と一緒に掃除をすること

何故会社の元気がないのか、

どのようにすれば、
改善することができるのか

がわかったと思います。

明日からあなたの会社は、

明るくて元気な会社に、
生まれ変わることができます。

そしてきっと、
会社にも明るく未来が待っています。

ーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます。

いかがだったでしょうか。

ご質問やお問い合わせは、

合同会社 くれぁ・ふぉせったの
ホームページからご連絡ください!

▷くれぁ・ふぉせったのホームページ

ーーーーーーーーーーーーーーー

wrote by ひさつぐ
(本名:丹田 久嗣(たんだ ひさし))

職業:経営コンサルタント

業務内容:
資金調達、上場準備、社外CFO
、その他経営コンサル

活動地域:
大阪、京都、滋賀、その他(要相談)

ーーーーーーーーーー

SNS等一覧

▷YouTube ”ひさつぐ経営大学”▷Twitter ”ひさつぐ@”▷Facebook ”丹田久嗣”

ーーーーーーーーーー

あなたに、
お会いできる日を楽しみにしています。

[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#449eff" url="https://amadahisatsugu.com/" target="_self"]Home[/jin-button-flat]

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です