【できる経営者】チームの成果をあげるためにリーダーが行うベきこと

チームが成果を上げるためにリーダーが行うべきこと

『このプロジェクトを
なんとか成功させたい』

『従業員が一丸となれば
この難局を乗り越えられる』

でも、
チームがまとまらない。

チームメンバーを
どのように鼓舞すればいいのか、

と悩んでいるリーダーも
多いのではないでしょうか。

強くいいすぎると、
士気を下げ、

かといって、

各々の自主性に委ねると、
協調性が生まれない。

いっこうに事が進まず、
どんどん納期が迫ってくる。

やり切らなければ、
プロジェクトは失敗する。

プロジェクトが失敗すると、
売上は激減し、

事業撤退やリストラ
しなければならないかもしれない。

最悪の場合、
倒産もあり得る。

ピリピリしているのは、
リーダーのあなただけ。

自然と口調も強くなる。

『あっ、パワハラだ』
なんて言われたら、

怒りは頂点に。。。

何がいけないんでしょうか。
どうすればいいんでしょうか。

チームをうまくまとめたれたら、
プロジェクトは成功します。

売上が上がります。

事業撤退やリストラも
する必要はありません。

リーダーも従業員も
幸せになります。

だったら、

チームをうまく
まとめたいですよね。

では、

そうするために、リーダーは、
何をすべきなのでしょうか。

今回は、

チームが成果を上げるために
リーダーが行うべきこと

について話をします。

チームをうまくまとめたい
と思っているリーダーの方は、

この記事を読んでください。

最後まで読んでいただくと、

チームをまとめる
ポイントがわかります。

そして、

チームが大きく変わり、
成果があげられる、

いいチームができあがります。

リーダーが行うべきことは何か

チームが成果を上げるために、

リーダーは
何を行うべきなのでしょか。

例えば、

あなたが野球の監督だったら、
ゲームに勝つためにどうしますか。

技術の高い選手ばかりを
集めますか。

スターばかり集めたところで、

チームワークがなければ、
試合には勝てません。

ゲームに勝つ
チームを作るためには、

監督は、
チームワークを作る力を、

チームメンバーに
つけなければいけません。

ビジネスも同じです。

リーダーは、
チームメンバーに、

チームワークを生む仕込みを
しなければならないのです。

https://amadahisatsugu.com/leaderni

https://amadahisatsugu.com/team

それでは、

詳しく説明していきますので、
引き続き読み進めてください。

チームワークを仕込む方法

役割の明確化

各メンバーが
自分の役割を理解してなければ、

どう動けばいいかわかりません。

ですから、

各メンバーの役割を
まず明確にすることです。

各メンバーの
ポジションがどこで、

役割は何かを
明確します。

そのために、

各メンバーとの
コミュニケーションを

しっかりと取り、

リーダーとメンバーとの間に
ズレがないところまで、

話し合う事が必要です。

各メンバーが納得できると、

その役割をきちんと
こなそうとするようになります。

メンバーにスキルがない場合は、

指導・教育をするなどの
サポートは忘れないようにしましょう。

また、
進めていく中で、

マッチしていないなと
わかった時は、

そのメンバーと話し合って、
ポジションを変えるなど、

タイムリーに判断しましょう。

信頼し任せること

信頼されてなければ、
人は頑張ろうとしません。

役割が明確になり、
メンバーが納得して、

その役割をこなして
いけるようになったら、

信頼し、
仕事を任せるようにしましょう。

信頼こそが、

チームメンバーの
エネルギーになります。

信頼されて、
手を抜く人はいません。

一生懸命にその役割を
果たそうとするはずです。

任せることは、
放任することではありません。

任せるけれど見守る
ということが必要です。

失敗や漏れがあっても、

バックアップできる体制を
敷いておきましょう。

 

そうすることによって、
恐れず思い切って仕事ができます。

チームワーク

1人でできる仕事は限られます。

チームで仕事ができるようになると、
できることが増えます。

役割を明確にし、
信頼し任せられるようになると、

自分の仕事だけでなく、

近くのメンバーの仕事が
見えるようになります。

メンバー間に信頼関係が生まれると、
さらにチーム全体にそれが広がり、

協力して、
仕事が進められるようになります。

いま自分が
何をしなければならないか、

がわかるようになり、
効率の良いチームができ上がります。

最高のチームができあがれば、

どんなに難しい問題が起きても、
乗り越えられるようになります。

まとめ

今回は、

チームが成果を上げるために
リーダーが行うべきこと

について話をしました。

・リーダーが行うべきことは何か
チームワークを仕込む方法

チームをまとめるポイントが
わかった思います。

すぐにやってみてください。

チームが大きく変わり、
いいチームができあがります。

そして、

大きなプロジェクトや
難しい課題を解決できるようになります。

ーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます。

いかがだったでしょうか。

ご質問やお問い合わせは、

合同会社 くれぁ・ふぉせったの
ホームページからご連絡ください!

▷くれぁ・ふぉせったのホームページ

ーーーーーーーーーーーーーーー

wrote by ひさつぐ
(本名:丹田 久嗣(たんだ ひさし))

職業:経営コンサルタント

業務内容:
資金調達、上場準備、社外CFO
、その他経営コンサル

活動地域:
大阪、京都、滋賀、その他(要相談)

ーーーーーーーーーー

SNS等一覧

▷YouTube ”ひさつぐ経営大学”▷Twitter ”ひさつぐ@”▷Facebook ”丹田久嗣”

ーーーーーーーーーー

あなたに、
お会いできる日を楽しみにしています。

[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#449eff" url="https://amadahisatsugu.com/" target="_self"]Home[/jin-button-flat]

Follow me!

【できる経営者】チームの成果をあげるためにリーダーが行うベきこと” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。