【会社経営】経営は社長が想うように進めるもの

経営は社長が想うように進めるもの

『会社経営は思い通りにいかない』

と感じられている
社長は多いと思います。

では、

”思い通りにいかない”時の理由を
少し考えてみてください。

・準備が足りていなかった
・知識が不足していた
・初めての経験だった

など、

知識や経験が足りていないことを
理由に挙げるのではないでしょうか。

知識も経験もあることなら、
思い通りにいくでしょう。

しかし、
何か新しいことをする時は、

どうしても準備や知識が
不足しがちになります。

だからと言って、

『十分な知識を貯めて
しっかりと準備すればいい』

と、時間をかけていては、
チャンスを逃すかもしれません。

市場は激しく変化し、
多くの競合がいます。

他社よりも早く前に進まなければ、
生き残っていけません。

ですから、

どうしてもリスクを負って、
チャレンジしなければならないんです。

”やらなきゃいけない”
でも、”思う通りにいかない”。

この歯がゆさを
どうすればいいんでしょうか?

もし、

このモヤモヤが解決したら
積極的にチャレンジできるでしょう。

社長が想うように、
会社経営できるようになるでしょう。

そうしたらきっと、
会社の業績は良くなっていくはずです。

今回は、

経営は社長が想うように進めるもの
について解説します。

会社経営が思い通りにいかないと
感じている社長は、

是非、
この記事を読んでください。

最後まで読んでもらえらたら、

明日からあなたの考え方や
行動が変わるでしょう。

モヤモヤしている気持ちが晴れて、

チャレンジすることをためらわずに、
できるようになります。

そして新たな
会社経営ができるようになります。

経営は社長が想うように進めるもの

まずは社長が、

会社のゴールを
しっかりと固めること。

そして、
目先の出来事に一喜一憂せず、

ゴールに向けて一つひとつ乗り越えて
いくことが大切だということです。

会社経営は
思い通りにいきません。

大成功を収めた名経営者たちも
思い通りにいかず失敗をしています。

ですから、

思い通りにいくわけがない
と考えるべきです。

目先の計画や目標が
思い通りにいかなかったからといって、

10年後や30年後の
会社の姿は変わりません。

そんな将来を目指して
進んでいるはずです。

目先の計画や目標を
目指すことは大切ですが、

あまり
囚われてはいけません。

それよりも、
会社の到着点(ゴール)に向かって、

一歩一歩進んでいくことのほうが
大事なんです。

思い通りにいくわけがない

会社経営は
思い通りにいきません。

うまくいかないと
考えておいた方がいいでしょう。

新しいことをする時には
なおさらです。

経営者は、

新しいことに
チャレンジしなければ、

会社が
成長しないことを知っています。

しかし、

チャレンジすることに
二の足を踏んでしまうんです。

それはなぜでしょうか?

人間は失敗を恐れる
生き物だからです。

人間には、
生き延びるために、

危険を回避するよう
遺伝子に組み込まれています。

ですから、

失敗を恐れるのは
仕方ないことなんです。

ですが、

経営者はその気持ちに
打ち勝たなければいけません。

それには、
失敗を受け入れることが必要です。

有名な経営者たち
例えば、

ビル・ゲイツや
ヘンリー・フォードも

たくさん失敗をしています。

あの名経営者たちも
失敗してきたんですから、

そう簡単に経営が
思い通りにいくわけないんです。

https://amadahisatsugu.com/utikatu

想うようにしか進まない

あなたの会社は赤字ですか?
商品があまり売れてないですか?

会社が赤字になるのは、

経営者が赤字でもいい
と思っているからです。

商品が売れないのは、

売れなくても構わない
と考えているからです。

『そんなことは考えていない』
と強く反論されるかもしれません。

胸に手を当てて、
よく考えてみてください。

『自分は悪くない。××が悪いんだ』

と言い訳をしてませんか?
外部のせいにしていませんか?

言い訳したり
外部のせいにしていること自体が、

その結果でも仕方ない
と納得している証拠です。

経営者が社員旅行に、

『ハワイへ行く』と言えば、
ハワイになるでしょう。

ハワイを諦めて『熱海温泉でいい』と、
経営者が言えば、

行き先を変えて。
熱海に行くことになるでしょう。

すなわち、

経営者の想う方向にしか
物事は進まないんです。

思い通りにいかない?それがどうした

『思い通りにいくわけがない』
『想うようにしか進まない』

と相反する話をしました。

ここでは、
そのカラクリを話します。

あなたは、
会社のゴールを決めていますか?

そのゴールは、
どれくらい未来のことでしょうか。

10年後でしょうか?
それとも30年後でしょうか?

数ヶ月後や1年後の目標は、
ゴールではありません。

ここでいうゴールは、
到着点です。

あなたはそれに向かって
突き進んでいると思います。

これはそう変わるものでは
ないですよね。

そう…これが、

『想うようにしか進まない』
という理由です。

一方で、
あなたの会社は、

目先の年次目標や○ヶ年計画を
設定しているでしょう。

またそれらを達成するために、

いくつかのプロジェクトを
進めているのかもしれません。

思い通りにいかないのは、

この直近の計画や目標であったり、
具体的な業務のことではないでしょうか。

今年の売上や直近の商品の売れ行きに、
一喜一憂してはいけません。

なぜなら、

直近の計画や目標が
達成しなかったとしても、

ゴールを目指すにあたっては、
大きな問題にならないからです。

その目標は、
ゴールまでの中間地点に過ぎず、

ゴールに到達できないことには、
ならないんです。

『思い通りにいかない?それがどうした』
くらいに考えることが大切です。

https://amadahisatsugu.com/tassei

想いを強く持つ

子供は、

どうしても欲しいものがあれば、
親にねだります。

それが叶わなかったら、

デパートのフロアで
寝そべってごねたりします。

子供は、

周りの目を気にしません。
欲しいという想いが強いからです。

『無理だ。やめておけ』
『バカじゃないの』

他人からそう言われるのが、
怖くて諦めるのは、

それほど想いが
強くないということです。

強い想いを持つと、
他人の目は気になりません。

想いが強ければ、
行動は変わります。

他人にどう思われようと、
突き進んでいけるようになります。

あなたは、
会社を立ち上げたばかりだとしましょう。

商品もなければ、
売り上げもゼロです。

10年後のゴールを
年商100億円”とした時、

先輩経営者や友人は、

『1億円にしておけ』
というかもしれません。

あなたは友人たちの言葉に従って、
ゴールを1億円に修正しますか?

それとも、

自分を信じて、
100億円を目指しますか?

決めるのはあなたです。

そして、

決めたらその方向に、
あなたは行動するようになります。

1億円の会社なら、

社長と従業員数名もしかすると、
社長1人でできるかもしれません。

100億円の会社なら、

数百名規模の組織を
作らなければいけません。

従業員数を取っても
大きな違いがありますが、

管理するためにすべきことを考えると、
違いはさらに大きくなります。

100億円企業を目指す行動は、

1億円企業を目指す行動とは
まったく違います。

1億円企業を目指して、
100億円企業には到底なれません。

100億円企業を目指すから、

100億円に届くような行動を
するようになるんです。

それには、
社長の強い想いが必要です。

まだその想いが
できていないなら、

まずは
そこから考えましょう。

強い想いができれば、
ゴールに向けて一つひとつ

乗り越えていき、
少しづつゴールに近づいていけます。

まとめ

今回は、

経営は社長が想うように進めるもの
について解説しました。

・思い通りにいくわけがない
・想うようにしか進まない
・思い通りにいかない?それがどうした
・想いを強く持つ

これで明日から、
あなたの考え方や行動が変わるでしょう。

モヤモヤしている気持ちが晴れて、

チャレンジすることをためらわずに、
できるようになります。

そして新たな
会社経営ができるようになります。

ーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます。

いかがだったでしょうか。

ご質問やお問い合わせは、

合同会社 くれぁ・ふぉせったの
ホームページからご連絡ください!

▷くれぁ・ふぉせったのホームページ

ーーーーーーーーーーーーーーー

wrote by ひさつぐ
(本名:丹田 久嗣(たんだ ひさし))

職業:経営コンサルタント

業務内容:
資金調達、上場準備、社外CFO
、その他経営コンサル

活動地域:
大阪、京都、滋賀、その他(要相談)

ーーーーーーーーーー

SNS等一覧

▷YouTube ”ひさつぐ経営大学”▷Twitter ”ひさつぐ@”▷Facebook ”丹田久嗣”

ーーーーーーーーーー

あなたに、
お会いできる日を楽しみにしています。

[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#449eff" url="https://amadahisatsugu.com/" target="_self"]Home[/jin-button-flat]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。