【自己変革】続けるための6つの小技(後半)

続けるための6つの小技(後半)

今回は、

続けるための6つの小技(後半)
についてです。

(前半)をまだ読んでない方は、
合わせて読んでみてください。

https://amadahisatsugu.com/tuzukeru1

ご褒美で楽しくやる

頑張っているのを褒めてほしい
と思うのは当然です。

でも誰も褒めてもらえない。

そうであれば、
自分で褒めましょう。

日々の小さな目標に対して、
ご褒美を設定してみましょう。

ご褒美として、

冷たいビールを飲むとか
外食に出かけるとか。

私は毎日目標を決めていて、
できたらお酒を飲むと決めています。

飲みたいので毎日頑張っています。

目標を達成したら自分で褒める
ご褒美がほしいから頑張る

このように楽しくやれる方法を
見つめると続けられます。

将来の自分をイメージする

日々の成長感は、
なかなか感じにくいものです。

『このまま続けて大丈夫かな』って
不安になってきます。

そんな時は
将来の自分をイメージしてください。

ダイエット成功した時の姿

ビジネスに成功して、
大金持ちになった時の姿

ワクワクしませんか。

ワクワクする気持ちが
モチベーションにつながります。

毎朝洗面台で想像してください。
将来の自分をの姿を。

それから仕事に出かけると、
高いパフォーマンスが発揮できますよ。

疲れたら休む

いろいろと継続するために
やってはいても、

ずっと緊張していると疲れます。

疲れてどうしようもなかったら、
何もかも忘れて休むのがいいです。

ついつい考えしまうので、
いつもの環境から
あえて身を遠ざけて、

時間を過ごすと、
結構スッキリするもんです。

近くの公園で森や芝生をみて、
リフレッシュするとか。

あるいは海に出かけて、
波打ち際で深呼吸をするとか。

長く続けるためにも
心のリセットはたまにしましょう。

まとめ

今回は、

続けるための6つの小技
(後半)についてまとめました。

ご褒美で楽しくやる
将来の自分をイメージする
疲れたら休む

楽しくできなければ、
続きません。

どうしても、
疲れてしまったら休む。

無理は禁物です。

続けることが大事。
続けていれば必ず結果はでます。

結果がでると自信がつきます。

自信がつくと、
新しいチャレンジをしたくなります。

ぜひやってみてください。

ーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます。

いかがだったでしょうか。

ご質問やお問い合わせは、

合同会社 くれぁ・ふぉせったの
ホームページからご連絡ください!

▷くれぁ・ふぉせったのホームページ

ーーーーーーーーーーーーーーー

wrote by ひさつぐ
(本名:丹田 久嗣(たんだ ひさし))

職業:経営コンサルタント

業務内容:
資金調達、上場準備、社外CFO
、その他経営コンサル

活動地域:
大阪、京都、滋賀、その他(要相談)

ーーーーーーーーーー

SNS等一覧

▷YouTube ”ひさつぐ経営大学”▷Twitter ”ひさつぐ@”▷Facebook ”丹田久嗣”

ーーーーーーーーーー

あなたに、
お会いできる日を楽しみにしています。

[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#449eff" url="https://amadahisatsugu.com/" target="_self"]Home[/jin-button-flat]

Follow me!

【自己変革】続けるための6つの小技(後半)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。